カイロプラクティック スポーツ整体 カイロプラクティック スポーツ整体 診療案内・料金 プロフィール お問合せ・予約

考え方の癖による痛み

症状は体からのサインですので、痛みがあるということは必ず原因があるはずです。

それは生活習慣(運動不足・食べ物・環境・ストレス・姿勢・考え方など)を見直すことで
8割の症状は改善します。

その中で今日は、何気ない考え方のクセからくる症状についてお知らせします。

○いつも体のどこかが気になる

○気になる部位が変わる

○病院の検査では問題ない

○朝起きると体の痛いところがないか確認してしまう

以上の項目に当てはまる方は、ご自分で傷みを作っている場合があります。

いつも体に意識が向いてしまっているクセ

口癖のように、肩が・・・腰が・・・首が・・・頭痛が・・・

そして、だってぇ・・・でもさぁ・・・と口癖が出る

じゃどうすれば良いのか

考え方のクセを変えるわけですから簡単ではないですが確実に変わります。

○腰は痛いけれど、やりたいことは出来るから大丈夫
○肩はこるけど、やりたいことが出来るから助かる
○膝は痛いけど旅行にだっていけるからありがたい

とう様に、症状の後にポジティブな言葉をつけるクセを脳に刷り返ることで確実に変わります。

そして大切なのが、毎日1つワクワクする事を習慣化する。

○明日、セブンのアイスを買おう
○あそこのパンを買って帰ろう
○本屋によって旅行雑誌を見てみよう
○誰か誘って飲み行こう
○子供と〜にしょう
○仕事帰りに温泉行こう

何でも良いんです。自分がワクワクする気持ちに少しでもなれる事を予定するんです。

基本日常は、やらなきゃいけないことをする連続ですがこれではワクワクしません。
ワクワクする練習をしないと日常の中での感動に気が付かないようになってしまいます。

子供のとき、休みの日に限って早く目が覚めますよね。
大人になると、休みの日は長く寝てたいですよね。
でも、休みの日に楽しいことが待っていると大人になっても早く目が覚めますよね。

考え方、意識の向け方でガラッと変わります。

海馬から側頭葉で記憶されるのに1週間は必要ですので、楽しみながら1週間考え方のクセを修正してみて下さい。
スマイルアップ at 2015年01月30日 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | スマイル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。